ラトビア鉄道 レーゼクネ撮影地 2022 【TE116 CME3】

 

ラトビア東部にあるレゼキネで撮影してきた。

 

レーゼクネ西の撮影地 Rezekne

 

実施日 2022年8月29日

場所: 56.524873, 27.264884

 

RailGalleryでも過去の作例を見ると、午前中、順光時間に確定でTE116が来るという最高の撮影地だ。

私は列車が来る40分前くらいに撮影地に到着。国道の橋が工事中で、作業員に「列車を撮りに来た」といったら「1 час」と言ってたので、毎日働いてる人が言うんだから毎日確定で来ているっぽい。

答えてくれた人はまさかのキルギス出稼ぎ民だった。

 

※機関車についてはひょっとしたらハズレでM62チェコ更新顔が来るかもしれない。

 

TE116

 

重連、手降りつき、前照灯フル、青カラーの2TE116!

2ТЭ116-948 1984年製 バルティヤス エクスプレスという私企業のものだそう

2ТЭ116-948 — RailGallery

 

CME3

短めの貨物も来た。

ЧМЭ3-4852 — RailGallery

CKDプラハ 04.1985年製らしい

 

DR1A

列車番号806 Riga 9:31 → Zilupe 14:10

ДР1А-290 — RailGallery

RVR 1990年1月製

 

前日はこの便で乗り鉄したが、赤色の更新された6連DR1だったので、それが撮れると思ったら3連の普通のできた。

実は赤色更新顔が1度も撮れてないので、そろそろ欲しい… てか6連の方が良かったし..

 

 

跨線橋の反対側

 

場所: 56.523626, 27.276703

快速701 Rezekne 15:16 → Riga 18:00

午後は、リガ行き旅客を撮れる。海外鉄っぽくゆったりした構図で撮れた。

 

ДР1А-267 RVR 1987年12月製

ДР1А-267 — RailGallery

 

 

駅撮りについて

 

レゼキネ2駅での注意点

 

橋の上からコソコソ撮影

レゼキネ2で駅撮りしていたところ警備員に捕まり、20分ほど警備員室に拘束?された。けっこう緩い感じで電話している間僕を全く見張っていなかった。

112に電話していたので、警察に言ってみたものの、警察もめんどいからそっちで適当にやってくれ となったらしく、駅内の写真削除で解放となった。

ラトビアには鉄道警察のような部門は無いのだろう。

 

レゼキネ2には撮影禁止の貼り紙はある。(つまり僕が悪い)

 

写真の通りロシア国境の駅ZilupeからレゼキネまではRZDの機関車が担当する。

ロシアビザは取りたくないが、どうしてもRZDの釜のカットが欲しい人はZilupe-Rezekne 間で撮るのはおすすめだ。

2ТЭ25МК 0336

 

 

レゼキネ1駅

 

こちらにも撮影禁止の貼り紙がある。

ただ、撮ったが何も起きなかった(バレなかっただけの可能性あり)

 

おわり!

 

ラトビア乗り鉄

ラトビア 年一回営業の臨時駅 Aglona駅 に行ってきた【乗車記】

 

 

この物語をシェアする

これも読んでみませんか