ロシアのトラム図鑑 トロリーバス図鑑 アトラスが凄い【123都市網羅】

 

 

 

 

 

どうもNSZ山本です。

 

ロシアのトラム図鑑があったので、買ってみました。

wikipediaで見落としがある小さな都市のトラムも完全掲載されていて、

半端ないです。

 

もしロシアのトラムを全線完乗しようとか、単純に資料が欲しい人にはとてもお勧めできます。

 

 

Atlas

 

Atlas of Urban Electric Transport In the Russian Federation

こちらが公式サイト。

 

買ってみました。

 

表紙の写真は、Samaraという街にある、宇宙博物館にあるソユーズのロケット。

Самара Космическая, музейно-выставочный комплекс

 

 

  • フルカラー
  • ハードカバーの装丁
  • 426ページ
  • 重さ:1.7KG
  • 厚さ2.5CM
  • 5000RUR (8500円くらい)

 

図鑑として豪華な部類に入ると思います。

 

 

でかい。ロシアくらいでかい。

重い。ロシアくらい重い。

 

中身

 

Appearance and contents | Atlas of Urban Electric Transport In the Russian Federation

 

 

掲載都市は123都市あります。

トロリーバスしかない都市も含んでいるんで、トラムだけだと65都市くらいです。

上の写真だと、青がトロリー、赤がトラムのある都市です。

 

中々見つけづらい田舎町のトラムも網羅。日本で言えば湯沢レベルの小さい街にもトラムがあって驚きます。

 

正確にはトラムとトロリーだけでなくて

  • トラム
  • メトロ
  • トロリーバス
  • モノレール
  • ケーブルカー

が掲載しています。

 

 

各都市毎の中身はこんな感じ。例えば日本に一番近いウラジオストクです。

内容は

  • 路線図
  • 形式毎の保有車両数
  • 写真
  • ちょっとした説明

 

外国のトラムがどの都市にあるかを調べるのも結構面倒なのに、こんな感じでムックになっていつでも見れるというのはありがたいです。ロシアのトラムに興味がある人は本当に良い資料だと思います。

 

珍しい保線用車両のページもあります。やっぱ黄色なんですね。

タトラをぶった切って魔改造してるのが面白い。

ただ、写真集として期待する人にとっては、少し写真が小さいかもしれませんね。

 

多くのトラムが消滅した日本からすると、なんて充実していることかと思いましたが、実はロシアのトラムも減少傾向にあるとのこと。

 

1895年にКёнигсберг(カリーニングラードの都市)で初めてのトラムが運行開始。

最も多い1991~1993年、トラムがある都市数は74都市。

それから徐々に減少して2015年は65都市です。

 

 

値段

 

  • 本体価格3000RUR
  • 送料2000RUR
  • 合計5000RUR

5000ルーブルは、日本円にして約8500円ほど。2019年6月現在ルーブル安なので、お得かもしれません。

 

支払いは国際送金のみ。

 

送金手数料や為替相場の関係で、実質9000円から10000円ほどになります。

後述します。

 

 

購入方法

 

このAtlasのロシア版は、日本のamazonはおろか、米国版amazonさえも扱ってない。

入手難易度はSレベルです。

 

公式サイトで買うしかありません。

Order | Atlas of Urban Electric Transport In the Russian Federation

 

公式サイトでは入力フォームがありますが、実はこのフォームはあまり意味が無くて、

直接メールでやりとりが殆どになります。

 

 

支払い

 

支払いは国際送金(銀行)またはWestern Union Money Transfarのみ。

クレジットカードやPaypal 、Transfarwiseは使えません。

国際送金というと人を謀る募金などが一部で行われているようで、少し心配になります。

 

お金を送ったら最悪相手がバックレる可能性を心配してしまいますが、

その心配は全く不要なので安心して買ってください!

きっちり送ってくれます。

 

【店舗】Western Unionの利用方法 /レート 手数料 書類

私の場合は、Western Unionを利用しました。銀行間送金は書類を書く手間がかかり過ぎますし、1万円以下の少額であったためです。

 

送料+本体で5000RUR

2019年6月頃のレートで8500円程度。

Western Unionの為替レートと、送金手数料を含めても1万円以下で購入できました。

 

配送期間

 

私の場合は発送時から10日間かかりました。ロシアからだと航空で来ます。

日本のamazonみたいな勢いでは来ないので、のんびり待ってみるのが良いと思います。

 

トラッキングが付いているので、安心できます。

ロシア郵便のトラッキングは日本郵便より粒度が細かくて優秀です。公式サイトでトラッキングできます。

Почта России (ロシア郵便)

 

またはロシア郵便のアプリがあります。

playstoreで探してみてください。

 

 

おわりに

 

トラム/トロリーバスに興味がある人や、ロシアに旅行予定の人、資料の価格にケチを付けない人は問答無用で買った方が良いと思います。

外国の資料や情報って案外手に入れるのが難しいですし。

 

この本の値段1万円くらいが高いと思うなら買うべきではありませんが、

私は価値ある本だと思います。

 

 

家の本棚にあればいつでも見られるし、十年後には素晴らしい資料になっているでしょう。

日本では全く流通していない激レア本だから優越感もあります笑。

 

 

もし興味がある人は是非買ってみてください!

 

記事掲載を承諾して下さったatlas様ありがとうございました。

thank you atlas ,for approving my blog.

 

 

 

この物語をシェアする

これも読んでみませんか