アゼルバイジャン 滞在登録 移民登録 2019-2020

 

セルゲイソ連スキーです。アゼルバイジャンでの外国人の移民登録の方法です。自分は28日滞在しもめることなく出国できました。結論は、

「ホテルに頼む」なので忙しい方は読まなくても良いです。細かい事は以下に記します。

2020年1月時点の情報です。

 

15日以上の滞在の場合レジストレーションが必要

 

Dövlət Miqrasiya Xidməti

こちらによると ‘Foreigners or stateless persons temporarily staying in the Republic of Azerbaijan for more than 15 days should get registered upon place of ‘

=アゼルバイジャンでの外国人や一時滞在者、15日以上の場合滞在場所が登録されなければならない。

 

入国から14日以内に出国してしまえばそんなことは必要ないです。

あくまで15日以上の場合です。

‘should get registered upon new place of stay within 5 working days from the date of arrival at the new address’

=新しい滞在先に移動したら到着から5労働日以内に新しい住所を登録しなければならない。

 

 

違反するとどうなるか

 

Registration in Azerbaijan | Caravanistan

私は法を犯してはいないので名言は出来ないんだけどもネット情報によると300マナトの罰金があるとのこと。

Registration Azerbaijan – Caravanistan

2014年7月の報告で古いですが罰金をやられた人が居ます。かわいそうに。2019年12月現在1マナト=68円程度なので20400円の罰金になります。2万円ってアゼルバイジャン2週間分の滞在費くらいしますね。

 

レジストレーションは無料なのでそんな危険を冒す必要はないです。ただ事務所に直接行くと10マナトの料金を請求されたとかいう報告もあり良く分かりません。(多分それは違法でめったにおきないんだろうけど)

 

 

方法

 

  1. ホテル
  2. Migration police office
  3. mail
  4. Online registration

 

やったのはもちろん一番簡単な「ホテルに頼む」です。実は最初自力で移民局に行ってみようかと思ってたんだけど宿の人に話したら君を快適に滞在させるよ。エレクトリックで出来るよ。と陽気なテンションでやってくれました。

朝9時に彼にその件を話し観光して13時ごろにホテルへ帰ってきたらもう申請は終わっていて、完了したというメールを彼のスマホで見せてくれました。印刷とかはいらないのかな。

 

 

Registration in Azerbaijan | Caravanistan

オンラインレジストレーションはこちらのサイトにリンクがあるんだけども、googleからプライバシーが無いと警告が出ます。接続してもアゼルバイジャン語しかないしパスポートの形式がアゼルバイジャンと同じではないから不安があります。入力する番号が日本パスポートなのか(←あってるんだろうけど)、まさかビザの番号なのか不明点が余りにも多いです。

 

 

メールは’5回拒否されたという報告がある’なんていうレベルなのでホテル・ホステルに頼むのが最も良いんじゃないかと思います。

 

 

やってみた

 

文面からすると「15日以上の滞在・かつ到着から5日以内」とあるので20日目にやってもよさそうです。しかしそんな危険を冒しても仕方ないので13日目にやってみました。

シェキの安ホテル。一泊300円のホステルで移民登録をした後です。安ホステルすぎて紙の印刷すらしてくれなかったのでとりあえず画面を撮影。出国時もめると嫌なので紙のメモ帳に記しておきます。

2019/12/17の申請です。シェキは3泊のみ宿泊ですが移民登録はビザ最終期限の2020/01/04になっているのが分かると思います。

 

 

出国時の確認

 

印刷すらしてくれなくてかなり心配したけど安ホステルの人は「国境で何かトラブルになったらWhat’s Appで連絡しな!」と言っていたので彼を信じます。

ナヒチェバン→イランの国境ではアゼルバイジャン出国の建物で何も聞かれずにおかしいなと思いつつ数分の時間が過ぎていきます。するとスタンプを押す窓口で後ろから女性の係員にいきなり「registration?」と聞かれました。

私は手書きのメモ用紙に数字を控えて準備していたのでそれを見せます。

一瞥するとデータに紹介するでもなく「OK」といって女性係員は去りました。

 

国境にもよると思うけどもナヒチェバン国境の場合に関してはデータベース紹介すらしていないのでいい加減でした。ただし聞かれることは聞かれたので、「ちゃんと滞在登録した」という証拠は持っていた方が良いです。

プリンター印刷がベストだと思いますが手書きのメモでもスマホ画面よりは説得力があかもしれません。この辺は人間のバイアスですけどね笑

 

 

本当に一々全部申告しなきゃいけないか?

 

先程の画面。たった数時間で宿の人がやってくれたオンライン レジストレーション。

完了のスマホ画面を見た所、

  • 登録した日 2019/12/17
  • ビザの失効日 2020/01/04

この2点が書かれています。実際そのホテルには3泊の予約しかしていません。ロシアの滞在登録のようにきっちり何日から何日というやり方ではないです。これは好都合です。

例えば

  • ホテルA(ここで登録)
  • ホテルB
  • ホテルC
  • ホテルD

で、BからDは何もしなくていいという事です。実際私は

  • シェキで宿泊し登録。
  • バクーで何泊
  • 25日目ナヒチェバンに飛んで出国

 

つまり14日目頃から最後までずっとシェキに居て高速旅程でナヒチェバンまで移動して出国したことになっています。公的な記録上は。(んなわけあるかって感じだけど) 

最初の滞在登録だけで押し切ることが理論上も現実的にも可能です。ただし出国ポイントが明らかに離れすぎていると怪しまれる可能性もあるので心配症ならホテルAとDで登録しておけばよいと思います。シェキとナヒチェバンって離れすぎてても成功したんですけどね。

 

1泊で次々と色々な街に行く旅行者の場合マジで全部登録しているとキリがないので最初に大きめの街(バクーとか怪しまれない所)で登録してから放置が最善かもしれません。

 

 

 

移民局の場所

 

アゼルバイジャン 移民局トップ

Dövlət Miqrasiya Xidməti

こちらによると移民局の事務所は沢山あります。私は権力とあまり関わりたくないのでホテルに丸投げしてしまったけど勇気ある人はわざわざ移民局に出向いて登録するのもいいかもしれません。でも必要書類として滞在先(おそらくホテル)の滞在証明あるのでじゃあホテルにぶん投げた方が良くね?

  • バクー Baku 
  • シェキ Sheki
  • Yevlakh
  • Ganja
  • Khachmaz
  • Sirvan
  • Lankaran
  • Nakhchevan

などなど国中にあるとのこと。

 

 

15日以上アゼルバイジャンに滞在する人は移民登録 -Migration Registration- を忘れずにやってください。国境でもめないためにも。

 

Azerbijan migration registration

 

 

余談

 

移民登録ってめんどいですよね。消えてほしいです。イスラム圏に今移動したら全くそういうのが無くて本当にソ連の悪しき伝統だ。

 

 

 

この物語をシェアする

これも読んでみませんか