【激安/公式】オーロラ航空予約 & 搭乗者情報入力 解説

 

 

 

 

どうもNSZ山本です。

 

オーロラ航空はサハリン州に日本からの直行便を出している貴重な航空会社です。

曜日限定運行のため、使い勝手が悪い点は否めませんが、それでも直行はありがたいです。

サハリン州やウラジオストク州限定電子ビザでは、他州を経由すると違法となります。そのため直行で行く必要があります。

 

 

このオーロラ航空の予約サイト

予約入力画面が所々鬼畜です。

 

便選択から個人情報入力そして支払いまで解説します。

 

オーロラ航空

 

Aurora Airline performs regular international flights

日本からだと、

 

  • ユジノサハリンスク-札幌(週5便)
  • ユジノサハリンスク-成田 (週2便)

 

2019年6月現在、札幌便が 日月水木土、東京が火金 なので、ローテで運航しているようです。

 

日本以外では中国や韓国にも飛ばしています。

日本以外で面白いのは、マガダンやペトラヴロヴスク-カムチャツキーなどとんでもなく辺鄙な場所へ日行為を飛ばしている事。

また、ある人たちが返還してほしい諸島への航路も普通に運行しています。(僕はやってませんが普通にネットで買えます)

 

 

本当に安いか

 

オーロラ航空公式サイトで買うと本当に安いのでしょうか?

 

expediaで購入した場合の価格がこれ。

357USD = 38757円 (レート108.56)

 

コードシェアのアエロフロートで購入した場合の最安がこれ。

26140RUB =  44075円 (レート1.69)

 

オーロラ航空で購入した場合の最安がこれ。

16266RUB = 27428円

往復で。

超安いやんけ。

しかも出発日1週間前でこの価格。

秋田往復より安いぞ…

 

爆安のlightという選択肢はオーロラ航空公式直販でないと出てないようです。

エアロフロートやエクスペディアは、PROMOクラスの料金が出ているという事ですかね。(エクスペディアは何故か若干安いけど。)

 

安さには理由があります。

Lightは荷物預け一切不可能です。

荷物はLCCサイズのものでエアバス319の場合10kgまでです。

もちろん返金不可能。

 

三脚や機材が多い人はこれは使えないので、一つ高い価格のコースを選ぶ必要があります。それならエクスペディアの方が良いかもしれません。

荷物預けがある人は、Expediaとオーロラ直販を比較するのが良いと思います。

 

荷物の重さ、大きさは機種によって変わります。ボンバルディア

Baggage and Carry-on 預け、持ち込み荷物について

 

 

予約方法

 

Aurora Airline

便を選ぶのは簡単です。

 

上のAir Ticket  に入力します。下のOnline Schedule は用途が違うので気にしないでください。

入力はNRTなどで予測変換できます。

 

この辺は迷うことも無いと思います。

i を押すと各座席の荷物の重量と返金等の決まりが出てきます。

 

 

搭乗者情報入力

 

ここが一番鬼畜です。

 

 

これを参考にしてください。

注意点は2つあります

 

①名前

上で

Surname と First Name って両方本名じゃねえか!

とキレたくなりますが、ロシア語版で表示すると分かるように、ファミリア / イミャ の順番。

つまり YAMADA TARO という順番で書いてください。

ここで TARO YAMADA と書いたら搭乗拒否という死が待ち受けています。

 

②謎のロシア語

右端の

Срок действи は Validityでパスポート有効期限の事です。

Document Typeは 普通のパスポート(赤か黒の日本国査証=旅券)の場合は National Passportを選んでください。

 

③ドキュメントタイプ

Document Typeは National Passport で良いとのこと。

デフォのロシア国籍だと選択肢には出ていません。国籍を日本と選択するとNational Passportが選べるようになります。

 

選択肢が多くて迷ったんですが公式のチャットで言質取りました。

私の英語力に関しては目をつぶってください。

 

 

 

 

 

オプション

 

旅行保険、座席指定(片道600円程度、往復すると1200円程)、荷物預けのオプション料金の選択があります。

説明するほどではないので割愛します。

 

支払い方法

 

支払いには、master、visaが使えるとのこと。

 

 

リダイレクトで支払い画面に飛ぶと、JCBが選択肢に現れますが、使えませんでした。

 

それと、web明細パスワードなどと上手く連携出来ているカードでないと受け付けません。

私の場合、Master2枚で試して両方拒否されました。

Visaでやってみたところ上手くいきました!

 

カードの発行会社等の問題っぽいので、とりあえず、片っ端からカードを試すしかないですね。

失敗したカードに不正な請求などは来なかったことは確認できました。流石にそんな事航空会社はしないと思いますが一応確認しました。。

 

 

決済画面で

3回連続でミスると前画面に戻されます。

AUTHORIZATION FAILED に負けるな!トライアンドエラーだ。

 

さらに

予約後約25分以内に決済を完了しないと、再度申し込みになります。

25分は早すぎるぜ…

 

Online Booking Rules オンライン予約規約

Conditions of carriage 同意

 

 

 

分からない事は電話?チャット?

 

トップページを日本語版右上に03から始まる日本国の電話番号があります。

これはあんまり繋がらないので私的にはお勧めしません。

 

試してみても良いですが電話代の無駄だと思います。時間によっては繋がるかもしれないけど。

私の場合は午前9:58頃かけて3分以上待ちましたが、めんどいので諦めました。

 

8から始まるロシアの国際電話なんて高いに決まってるので試してないです。

 

電話はダメダメですが、

チャットで質問が出来ます!

チャットは一瞬で返信来ます。感動的です。

右端のチャットを使いましょう。

 

チャットは、メールアドレス、電話番号、氏名を入力してから使います。ふざけ防止やDDOS攻撃防止のためだと思います。

 

いきなりロシア語ですが、英語でオッケー (Tanaka Hanako など)

もうロシアのハードモードっぷりには慣れました。

 

チャットは普通に英語で会話。

簡単な英語程度で全然オッケー(超雑)

日本語で出来るかは、すみません。試してみません。

 

一番上のロシア語は May I help you という意味です。(だいたい)

 

私の場合は1分もたたずに返信が来ました。

完全無料ですし質問があったらこのチャットで質問しましょう。電話代なんて無駄ですからね。

 

印刷しないと乗れない!

 

私は成田のオーロラカウンターに行きました。

 

ここで、ビザと航空券とパスポートの提示を求められます。

Auroraでは、ビザと航空券は印刷した紙媒体で求められます。

 

普通の航空会社なら支払ったクレジットカードとか、パスポートオンリーでも乗れてしまうのに、航空券を紙にしろってどういうことやねん。

カウンターの人曰く、何やらロシアから出国することがちゃんと確認できる必要があり、その書類をつくるんのにごにゃごにゃ… と言っていました!

ロシアなので何か複雑な事があるんですね!

 

細かい事は専門家に任せるとして、

何にせよ紙に印刷してください!

 

 

印刷を忘れたらコンビニのコピー機で、スマホから航空券(pdf)を転送して印刷できます。

私はビザは印刷してましたが、まさか航空券も要印刷とは思わず、成田のローソンでやりました。ただしローソンのコピー機でスマホ転送をするにはアプリを入れる必要があり、ユーザビリティは低かった(慣れれば簡単なのかもしれないけど)ので、

絶対自宅で印刷してきた方が良いです。

 

 

無事乗れました

 

.ruのサイトで予約した航空券なんて大丈夫かよとは思いました。

乗れました。

 

 

直販サイトでぜひ安く航空券を手に入れてください!

もちろん

他のスカイチケットのようなサイトや代理店と比較し、さらにオーロラ公式も選択肢の一つとして入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

良い旅を。

この物語をシェアする

これも読んでみませんか