タジキスタン クレジットカード事情 2022【VISA MasterCard】

 

 

タジキスタンは現金社会だ。

こんな国に普通のフランスみたいなノリで観光しに来る人は居ないだろうし、既にもっとヤバい国に行ったことがあるバックパッカーかチャリダーしか目的地にしないだろうから誰も困らないかもしれないが、カード事情はかなり悪い。

大まかに言うと、VISA キャッシングだけが頼りになる。

 

タジキスタンの通貨

 

タジキスタンの通貨はソモニ、補助通貨はディラムだ。

Tajikistani somoni – Wikipedia

 

 

ショッピング

 

  • タジキスタンに来る人は安カフェや安レストランに行くだろうが100%クレジットカードは使えない。
  • ドウシャンベ市内はSuicaのような交通カードがあるが、チャージにはクレジットカードは使えない。
  • ドウシャンベ鉄道駅、鉄道の車内の切符売りでは無論クレジットカードは使えない。
  • ブッキングコムで安宿を予約した際、Pay at propaty (現地清算)となるが、言うまでもなくクレジットカードは使えない。
  • スーパーにクレカ端末があるが、インターネットが貧弱なので決済が上手くいかない事がある

 

僕が行った店で唯一、KFC(ケンタッキーフライドチキン)では使えた!

なおタジキスタン全土にKFCは2店しかないぜ!!!!

 

クレカは高級ホテルなどでは使える可能性はある。僕は行っていないけど

とはいえ、タジキスタンでクレジットカード ショッピングを使うのは諦めるべきだ。

 

 

キャッシング

 

ブランドロゴがVISAとUnionPayしかない!

キャッシングはほぼVISAしか使えないと思って良いだろう。

僕はMaster Card派なのでVISAは1枚しか持っておらず不安になった。もしカード会社に1枚止められたら一発で終了だ。

 

タジキスタン最大大手の銀行?と思われるCity Dushanbeが、最大大手にも拘らずなんとVisa Master国際ブランドキャッシングに対応していない模様。ひどすぎる。

 

 

VISAが使える銀行

 

  • CISC International bank of Tajikistan
  • JSC BANK
  • Спитамен банк
  • Halyk Bank

 

Master が使える銀行

 

タジキスタンでおそらく唯一マスターカードのキャッシングに対応するハリクバンク。カザフスタン系の銀行で、首都ドウシャンベにしかない。

Halyk Bank

カザフスタン系のハリク バンクだけはマスターカードに対応していた。

 

 

上限金額は1000か2000ソモニ=約1~2万円

 

タジキスタンのATMのキャッシングは、銀行によって1000ソモニか2000ソモニになっているようだ。

繰り返すがタジキスタンではショッピング利用のクレジットカードが期待できないため、現金がみるみる減っていく。

上限2000ソモニ(約2万円)のところで最大を引き出すのがお勧めだ。

 

 

上限1000ソモニ

  • Halyk Bank (カザフスタン系の銀行)

 

 

上限2000ソモニ 【おすすめ】

  • CISC International bank of Tajikistan(手数料160円くらい取られた)
  • Спитамен банк

https://www.spitamenbank.tj/en/

International Bank of Tajikistan

 

2000ソモニのキャッシングに対応するスピタメン バンク

2500ソモニなど上限以上引き出そうとすると文面は忘れたが、自分の口座に金がないような表現の英語が出る。別に凍結されたわけではないので、2000でリトライしよう。

 

※当記事はあくまで僕が調べた限りの銀行で、すべての銀行を網羅しているわけではない。

 

 

現金がふざけている

 

クレジットカードの買い物利用が全く使われてないので、現金で払う必要がある。

この国の紙幣と硬貨はふざけている。

Tajikistani somoni – Wikipedia

 

4種類の1ソモニと3種類の5ソモニ

タジキスタンの1ソモニコインは3種類、紙幣が1種類と合計4種類ある。上の1ソモニコインは2011年のRemarksで、真ん中の1ソモニコインは普通の奴らしい。下のコインは偽物なのかと言いたくなるが普通にこれが流通してるから本物なんだろう。

どこのアホが4種類も同じ金を作るだろうか。まぁユーロコインとかもあるけどこれは違くね…?

 

5ソモニは2種類のコインと紙幣があり合計3種類。

日本でも500円玉は2種類あるし、ギザ十と普通十円もあるので全部統一しろとは言えないが、全体的にタジキスタンの硬貨はカオスすぎる。

 

誰得硬貨3ソモニ。混乱しか招かない。そして50ディラムが3種類ある。

3ソモニ。普通は2だと思う。2ユーロとかあるし。

観光客相手の売店だと、5ソモニのふりをしてこれを渡してくるクズもいる。

誰得硬貨である。

 

50ディラムは3つあるが、下の古そうなのはともかく、フォントが違うのはどっちか偽コインではと言いたくなる。

 

市民が生産した独自硬貨 20D*5 = 1ソモニ

20ディラム(セント)を5枚合体させ、1ソモニに市中で生産されたコイン。

ふざけているというしか言いようがない。

 

 

治安について

 

そんな2万円分も現金持ちたくないという人も居るかもしれないが、タジキスタンは凄まじく治安が良い。

余程ツーリストしてなければ狙われたりしないと思う。

ATMについても、その辺のATMで地元民がキャッシングしている。西欧のように殺伐とした社会ではなさそうなので、スキミングは気にしなくていいと思う。

 

致命的なボッタクリはあまり無い(60円とか本当にどうでもいい金額を上乗せしたりするのはある。ウズベキスタンの方がボッタクリに男気がある)

 

 

タジキスタンの感想

 

タジキスタンの不満点は2つ

  • 首都ですらYandex Taxi やUberが使えない
  • Master Cardでのキャッシングがほぼ出来ない

これらを除けば、程々にチャイニーズをバカにしてくる程度で治安は良好で、飯は安く、首都でも交通量が多すぎず大渋滞は発生しない。

居心地は中々悪くない。

 

 

この物語をシェアする

これも読んでみませんか