イラン レンタカー 2020

 

 

イランでレンタカーを借りてみました。借りる方法をお伝えします。

また交通状況の実態も書いておきます。想像通り無茶な運転の国です。

名古屋走り?彼らは世界でも有数のマナーのいい落ち着いた運転者です。それはイラン走りと言ったらもう。

 

 

ジュネーブ条約非加盟

 

国外運転免許証が有効な国(ジュネーブ条約締約国一覧) 警視庁

察せられる通りイランはジュネーブ条約に加盟していません。日本の警察で発行する国際免許では運転できません。

 

翻訳書を取得

テヘラン日本大使館

 

イランの運転免許証取得手続きについて : 在イラン日本国大使館

【ポイント】
イランの運転免許証への切り替え手続きが変わりました。

【本文】
1 日本の運転免許証からイラン免許証への切り替え
 従来は、日本の運転免許証を所持していれば、書類審査と視力検査等でイラン運転免許証への切り替えが可能でしたが、今般イラン交通警察に確認したところ、日本人もイラン人同様の手続き(学科、実技試験共)が必要となったとのことです。
 詳細判明次第、追ってHPに掲載することと致します。

2 有効な日本の運転免許証をお持ちの方は、同免許証をもって大使館より「運

免許翻訳書を取得

 

つまり短期なら翻訳+日本の免許でいいらしい.. 

正直グレーな気がするけど

 

場所

 

大使館案内 : 在イラン日本国大使館

日本大使館の場所はここ。テヘラン北部でかなり遠いです。テヘラン中央駅からだと1.5時間から2時間かかります。ここに申請と取得時の2回行く必要があります。つまり暇人である必要があります。

 

 

日数

 

日数は3日かかりました。

費用はイランリヤル現金のみ276万リアル

2760円程度。現金オンリー世界なのでこれはかなり痛い出費ですが仕方ないですね

 

車を借りる

いろんな場所がありますが、デポジットが高すぎたり難しいです。完全現金オンリー国家。いくらなんでもそんな現金ねえよって感じ。

 

Rent a Car Iran | Cheapest Car Hire in Tehran | Rental car iran

最安のsapiaか samand というイランブランドの車ならせーるで22ユーロ/日で借りられる良心的な値段。ウェブサイトには住所がなく怪しいかと思ったらGoogle mapには高評価で記載していました。

最低日数があり1日だけ借りるは無さそう? 

予約フォームは無いのでWhat’s appで頼みました。ほんとワッツアップなんでもできるな

 

デポジット

 

100ユーロを預けました。これも良心的な価格

 

 

必要書類

 

  1. パスポート
  2. ビザ
  3. 免許
  4. 免許英語翻訳書

帰りの航空券の控えを見せる必要があるとネットにはありましたが、私は特に聞かれませんでした。

 

 

https://www.saadatrent.com/english/car/book/209/preview

SAADATRENTというのもあります。デポジットや値段の条件が違うので確かめてください。イランレンタカーに連絡したら結局事務所はここでした。ホステルにもチラシが置いてあったので有名らしい。

 

イラン運転のここがすごい

 

これがイラン走りだ!(都市部)

 

壮絶というよりほかありません。テヘランに行ったことある人はわかると思いますがあの中を走ることになります。

 

 

日本で言う運転不適格であるほどイランでの運転に向いていると思います。

  • 無理やり割り込みたい
  • ウインカー出したくない
  • 車間距離なんて取りたくない
  • 歩行者スレスレ走行
  • 急加速、急減速が好き
  • 歩行者に道を譲りたくない
  • 公道をマリオカートだと勘違いしてる人

こんな感じの人に向いています。日本人が神経質すぎるのもあるけど。もうなんでもありです。事故らず返却できたらアッラーに感謝しましょう。

 

ポイントは死角があると言うことはまだそこにスペースがある。もっと詰められる。

死角を利用した運転を心がけましょう。これは割と本気な話でこの感覚が身に着くと前方向も右方向も(左ハンドルなので右はあまり見えない)ガンガン詰められるようになります。(良い子はマネしないでと言いたいですがマネしないとテヘランは走れない。)

 

イラン道路は日本のように平坦でなく減速させるためにわざわざ設けた凹凸、単純に陥没している、排水のための水路が道を横切っている(減速すれば通れるくらいのへこみ)など路面トラップありです。

気を抜くと突撃してしまうので本当に気が抜けません。気を抜かないという事は、神経を集中するということです。

ともかく路面をガン見する必要があります。

 

 

田舎や高速は日本より快適

 

田舎および都市間の高速区間は超快適です。後述しますが制限速度が120km/hや片側1車線でも95km/hな(日本だと60km/hのような道)のでストレスなくはしれます。

 

 

制限速度

 

一般道で都市間は95km/h 夜間85km/h

高速は110, 120km/hとか。

怖いし逆にそんな飛ばさないのでトラックに抜かれたり高速バスにパッシングされます笑

 

 

車がかっこいい

 

サマンド LX イランメーカー

レンタカー屋でこれが最安でしたがセダンでかっこいいです。イランでは今もセダンが主流です。椅子が電動で倒れる結構高級目カーでした。

見た目がちょっと前のギャランと雰囲気が似てていいね。

左ハンドル マニュアル。

燃費は12km/lくらいでした。ガソリン代が安すぎるので燃費のいい車を作る動機付けがないんでしょう。

 

 

ガソリン代

 

リッター30円ほど

普通のガソリンをイランではベンゼンといいます。

CNG、天然ガスで走る車もありCNGスタンドはありますが気をつけてください。

 

私の場合サマンドの燃費12km/lで1L30円なのでイメージ的には東京から秋田のガソリン代が1500円くらいになりました。

 

 

高速代

 

Teheran からqom まで乗って35円普通乗用車。現金払い

日本のように区間から区間を正確に料金を取るのではなくたまに料金所があり一律で取る仕組みです。

安すぎて笑う。

 

サービスエリア

 

100キロおきくらいにサービスエリアがあります。日本とそう遜色は無いです。たまに便所がぼろいです。売店も食堂もあります。

サービスエリアのスタンドでもガソリンはリッター30円で街スタンドと変わりませんでした。

 

検問

 

一か所だけ警察の検問に会いました。ビザ、パスポート、日本の免許証、英文翻訳を見せたら普通に通してくれました。なんで車なんか持ってるんだというジェスチャーをされたのでレンタカーだと説明しました。

 

 

おわり!

Have a nice drive in Iran. Don’t get accidents. 

 

この物語をシェアする

これも読んでみませんか